FC2ブログ
保護具について、業界について、  情報発信
ホームページ更新しました
プロバイダーの接測変更に伴い、更新できてなかったホームページが、ようやく更新できるようになりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



いよいよ平成から
昭和は、私が生まれ育ち、学業に勤しみ、続けていく仕事が確定した時期、
平成になってがむしゃらに仕事をし、平成14年に独立して会社設立し、リーマンショックをなんとか乗り越えて現在に至ります。
仕事の内容はそれほど変わっていないような気もしますが、これからの30年は、大きく環境が変わっていくでしょう。
でも、安全用品の販売を、今後も取引先の方と顔を合わせて続けていきたいと思っております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
有機溶剤等使用の注意事項の改正につきまして
2015年 あけましておめでとうございます 本年もよろしくお願い申し上げます

遅ればせながら、昨年11月に、「有機溶剤中毒予防規則の規定により掲示すべき事項の内容及び掲示方法を定める等の件」の一部が改正され、従来の≪有機溶剤等使用の注意事項≫の掲示内容が改正されております。
適用は本年1月1日です。
改正内容は、添付資料にもありますように
有機溶剤による中毒が発生した時の応急措置方法が変更になったことです。
具体的には、
①中毒にかかった者に対し、頭を低くして横向きまたは仰向けに寝かせが、横向きに寝かせ、できるだけ気道を確保した状態で斜体文
・・・へ
②中毒にかかった者が意識を失っている場合は・・・で、消防機関への通報を行うことと
③中毒にかかった者の呼吸が止まった場合・・・は、止まった場合や正常でない場合とし、人工呼吸を仰向きにして心肺蘇生を行うこと
等へと変更しております。

現在メーカーでは、商品が不足しており納入までに2週間程度必要ですが、この機会にぜひ表示替えをお勧めいたします。

㈱日本緑十字社の例-ホームページからご参照ください。当社よりキャンペーン価格にて販売中-お問い合わせください。
PM2.5(PM1.0)対策マスク
N95
報道で話題になっているPM2.5・・・本日のテレビでは、PM2.5粒子が花粉と結びつくことにより水分による影響で爆発し、より細かな粒子に・・・これがPM1で、1ミクロン以下の粒子が浮遊するとの報道がありました。
これらの浮遊粉塵は目には見えないので何となくモヤ~としている感じの時に浮遊していると考えて間違いないでしょう。しかも黄砂と違い鼻や喉では吸着せずに、肺までいってしまいます。
花粉症に似た症状はもちろん出るでしょうが、肺まで成分の不明(炭素や鉛を含んでいるらしいですが)な有害物質が沈着してしまいます。 もちろん塵肺を発症してしまう方が無いとは言い切れないでしょうね!?

当社で扱っている商品のご紹介です。
特徴は、N95マスクであることはもちろんですが、そのほかに個装でひとつずつ包装されている、街中でも違和感のないデザインです。
お問い合わせは、info@r-safety.co.jp まで
本年もよろしくお願い申し上げます
2013年の景況は、政権交代からの期待から変化が期待できそうですが、実体のある景気上昇はまだまだ見込めません。景況の変化を待つのではなく、積極的に動かしていけるような活動を目指します。

作業上の小さな不自由・不都合があれば、お気軽にご相談ください。
より安全に、より効率よく作業できるようにお手伝いできれば、何よりと考えております。


よろしくお願い申し上げます。

      アールセイフティ有限会社
           代表取締役 野坂 臨太朗